Con RUI e REN
瑠唯と怜門と一緒に...
FC2カウンター



プロフィール

ruipo

Author:ruipo

ちょっぴり大きめトイプー2匹と
ぐーたら飼い主ruipoの日記デス
嵐(特にニノ)にはまってます...

瑠唯*rui
アプリ ♂ 2003.10.7

怜門*ren
レッド ♂ 2006.3.30



カレンダー

10 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



バナー&リンク


リンクフリーですが、
一言お知らせください

BBSはコチラ


旧ブログ
NEW Banner



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨折→退院

改めまして、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

さて、晦日に起きた大事件。
怜門が3年前と同じ左前脚を再骨折してしまいました。

診察していただいたのは、かかりつけではない病院でしたが
先生とお話をしてお任せ出来ると思ったので、そのまま預けて手術・入院となりました。

その日の23時ごろ、先生からお電話をいただきました。
同じ場所の再骨折なので通常より手術は大変だったようですが、
出術は無事成功し、麻酔から覚めて落ち着いているとのこと。
病院が翌日から3日までお正月休みに入ってしまうため、怜門とは面会できず仕舞い。
実家でもなく、初めての病院で、面会もない入院生活。
私自身もですが、怜門には心細い思いをさせる事になりました。

年明け4日。時間を作ってようやく面会。
5日ぶりに会った怜門は、キョトンとした顔で抱っこされて現れました。
尻尾ブリブリ、顔中ベロベロ舐めてきて。ギブスに包帯姿は痛々しいものの、元気な様子。

先生いわく、手術当日は食事できなかったものの、
翌日からは食欲旺盛で、うんPやおしっこもちゃんとできていると。
ギブスのまま足もついて歩くし、ストレスもあまり感じずに経過は良好。
30分ほど面会させてもらい、帰る際もピーピー鳴かずにいい子でした。

休院日を挟んで6日の今日、ようやく退院。
先生曰く「おうちで安静に出来ますか?怜門くん、病院で一番元気ですよ」
も~~~!そうだろうとは思ったけどやっぱり。
看護師さんも「ケージの中でずっと反復横飛び(左右にワラワラ動いてた)してましたよ。」だって。
あ~~~恥ずかしかった(;・∀・)
「食欲旺盛で元気で可愛いですね。退院したら寂しくなりますけど良かったです」
とおっしゃっていただいて、入院生活が辛いものじゃなかったんだとホッとしました。


家に帰ったら案の定、走り回ろうとして。何度私が悲鳴をあげたことか。
食事の後、瑠唯のお皿まで舐めまわすことも忘れず、いつもの怜門です。
ケージだと動き回ってしまうのでカートのバッグに入れたら大人しく眠っています。


しばらく自宅で安静にして週1回の通院。
遊ぶの大好きな怜門にはかわいそうだけど、完治するまでの辛抱!

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。