Con RUI e REN
瑠唯と怜門と一緒に...
FC2カウンター



プロフィール

ruipo

Author:ruipo

ちょっぴり大きめトイプー2匹と
ぐーたら飼い主ruipoの日記デス
嵐(特にニノ)にはまってます...

瑠唯*rui
アプリ ♂ 2003.10.7

怜門*ren
レッド ♂ 2006.3.30



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



バナー&リンク


リンクフリーですが、
一言お知らせください

BBSはコチラ


旧ブログ
NEW Banner



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼神温泉の旅 その2

早めに寝たので翌朝もスッキリ。
ちょっと風邪気味だというA子を残して、お散歩を兼ねて朝市へ。
20110505_1.jpg
規模は小さめ。山菜や漬物などが並びます。
朝はさすがに冷えるので、朝市会場にある足湯であったまりました。

宿に戻ってワンコに食事をあげて、朝風呂堪能。
朝ご飯は広間でいただきましたが、ワンコ連れOK。こんなにワンコ連れのお客さんいたのね。
カメラ持っていけばよかった...
宿でもワンコを飼っていて、ポメちゃんとポメ×プーが2匹。可愛かったなぁ。

部屋に戻って出発の準備。
昨日の疲れが残ってるのかな?ウトウトな2匹。
20110505_2.jpg

宿を出て、花桃街道へ。まだ3~4分咲きだというけど、ここまで来たからには行っておこうと。
20110505_3.jpg
う~ん。やっぱりちょっと早い。満開になったらさぞ見事でしょうな!

20110505_4.jpg
2匹にとってはいいお散歩。

20110505_5.jpg
出店ではだれかれなしに食べ物を持ってる人に反応する怜門。誰もくれませんよ。

途中、喫茶店でコーヒー飲んだりしてたらいい時間。
とりあえず車が混んでも困るので塩尻方面へ。
とはいえ、塩尻付近って特に何もない...ってか何にも調べてない私達。
どうやらワイナリーがいくつかあるようなので行けば何かあるかも!と向うも販売するお店があるだけ。
あ~どうしようと思って車を走らせている時に目に入った蕎麦屋の看板。
たどっていくと周りに何もないところにありました!!
しかも結構車が停まってる。で、入ってみたら私達でお蕎麦終了でした!ふ~危なかった。

古民家を改造したお店。入ると囲炉裏なんかもあったりして。
メニューには「蜂の子塩炒め」なんてものもありましたが、もりそばとたらの芽の天麩羅を。
20110505_6.jpg
これがぶらっと入った割に大当たりのお味でした。
そばつゆは色が薄くて珍しいし、何よりお蕎麦自体が美味しかった!
すぐに食べないとのびちゃいそうな細麺。
焼き味噌をお好みでつゆに入れてって出してくださったのもなかなか。
いや~よかったよかった。

20110505_8.jpg
帰りの電車は泣き叫ぶ赤ちゃんと盛り上がる学生さん達で賑やか。
これは混んでる時期だからしかたない。
2匹もお疲れだったようで、特に反応することなくおとなしくしてくれました。


今回お世話になったお宿はワンコ連れに関してとても寛容でした。
宿泊に際して特に注意事項も言われなかったし。
設備はかなり年季が入ってるけど、お部屋も広かったし臭いもナシ。
うちはカートバッグやポータブルケージで寝かせるので、お布団に乗せていいか否かは不明です。
ワンコ用の設備も何もないので、全部持っていく必要アリ。
ハード面やサービスの質を重要視する方にはオススメしませんが、
長野の普通の旅館でワンコと一緒に食事がとれるところってなかなかないので、
その点はよかったです。

A子、慣れない犬連れにお付き合いと運転ありがと~。またゆっくり温泉行こうね!

スポンサーサイト

テーマ:トイ・プードル - ジャンル:ペット

昼神温泉の旅 その1 

かなり久しぶりのA子との温泉旅行。観光支援も兼ねてね!
いつもならワンコ達は実家でお留守番なんだけど、母がまだリハビリ中なので連れていくことに。
直前に長野県内でワンコもOKな宿を探し、切符を押さえました。

あずさに乗ってレッツゴー!
車内販売に反応して怜門がワンッと言った以外は問題なく待ち合わせの塩尻駅に到着。
A子の運転でまずは奈良井宿へ。朝の連ドラ「おひさま」の舞台だったそう。
20110504_1.jpg
飛騨高山のような古い街並み。こういう風景落ち着く~。
郷土品やお土産、飲食店がほとんどですが、今でも宿を営んでいるところもあるよう。
20110504_3.jpg

20110504_2.jpg
お団子食べながらブラブラ散策。
鉄道の駅がすぐ近くにあるから交通の便はいいけど、近くに駐車場がほとんどないので注意。
観光地なら駐車場整備しないと!

奈良井宿の飲食店は混んでるし、瑠唯と怜門もいたので車に戻って
通り沿いでお昼ごはんのお店を探すことに。
20110504_4.jpg
2匹は車でお留守番してもらってお蕎麦をいただきました。
1人前なんだけど、せいろ2枚!!お腹一杯になっちゃった。

さてさてお宿の昼神温泉へ。お世話になったのは 料理旅館 むらさわさん。
設備は古いけど、お部屋でワンちゃん自由にしてあげてください~と優しい女将さん。

とりあえず宿の近くを散策。
20110504_7.jpg
宿の裏の空き地でテンションが上がる怜門。

この辺りは花桃の里として有名なところらしく、GWが見頃なんだとか!
しか~し、今年の長野は2週間ほど季節が遅いらしく、見頃にはちょっと早いみたい。
20110504_5.jpg
これが花桃。1つの木でいろんな色の花が咲いてるんです。五分咲きってところでしょうか?
20110504_6.jpg
阿智川の対岸に見事に咲いている所を発見!

20110504_8.jpg
川沿いのこの道は桜並木になっているので、桜の時期も綺麗でしょう。

宿に戻って温泉を堪能♪ツルツルになるぅ。

夕食はわんこと一緒にお部屋で。
20110504_9.jpg
岐阜に近いからか陶板焼きのお肉の下には濃厚なお味噌。美味しかった~♪
ガツガツ食べちゃってちゃんと写真撮らなかったけど、鮎や馬刺しも。
馬刺しは少しでいいというA子のおかげで、瑠唯と怜門は馬刺しをたっぷりいただくことが出来ました。

昔は食後に飲み直したりお菓子食べたりしてたけど...お茶だけで十分な私達。
しっかり生きていかなきゃいけないね~なんて語り合いながら早めに就寝。
ワンコ達もお疲れなのか、すぐに寝ちゃったようです。

テーマ:トイ・プードル - ジャンル:ペット

怜門の旅行記 伊豆inunoie その2

おはよ~ございまス。昨日はぐっすり眠ったよ。
今日も絶好調超!!
090419_2.jpg

兄ちゃんはちょっと疲れが残ってる??
090419_1.jpg

ふぅ~いい運動になったぞ。
090419_3.jpg

朝ごはんは和食のワンプレート。
090419_4.jpg

ふとバーカウンターの方をのぞいたら...
090419_6.jpg
スタンプーのドナ君!あまりにも自然に座ってて気付かなかったよ。
車に乗る前にランでちょっと遊んでもらったんだけど、
僕怖くてキャンキャン泣きながらママに跳びついちゃった。
追いかけるのはいいけど、追いかけられるのには慣れてないんだ。
(注:ドナ君はあくまで普通に遊んでくれただけです。怜門がヘタレすぎ。)

食後はテラスでまったり。ハンモックにも乗ってみたよ。
090419_7.jpg

inunoieさんおせわになりました。
090419_5.jpg

宿を出た後は城ヶ崎海岸へ。
090419_8.jpg
昨日よりお天気がよくて気持ちいいね。
吊り橋、全然怖くなかったよ。

090419_9.jpg
兄ちゃんはへっぴり腰~。でも笑顔は忘れずに。

090419_10.jpg
砲台跡までお散歩。よいしょ、よいしょ。

090419_11.jpg
兄ちゃん!休憩するのはいいけど寝ないで~。
ママはずっとハァハァ言ってたけどね┐(´∀`)┌

お昼は蕎仙さんのテラスで。
090419_12.jpg
パパはお蕎麦が大好きだから2枚もおかわりして
「あと3枚いけるな~」だって。

090419_13.jpg
ほら、ここでも兄ちゃん座ったまま寝てるっ。

パパが今夜からお仕事だから旅行はここでおしまい。
GWもずっとお仕事でいないから、次に遊んでもらえるのはいつかな?
090419_14.jpg


今回桜の季節が終わり、GW前ということもあって伊豆は車も宿も空いていました。
いっぱい遊ばせるのが目的だったので、瑠唯と怜門も楽しんでもらえたかな?
帰る途中、高速で事故があってちょっと渋滞していました。
事故現場を通りかかると、RV車が見事にまっさかさまになっていました。
GW遠出をされる方も多いと思いますが、くれぐれもお気を付けくださいね。

テーマ:トイ・プードル - ジャンル:ペット

怜門の旅行記 伊豆inunoie その1

ども。怜門だよ~。
僕のお誕生日のお祝いにみんなで伊豆に行ってきたよ。

渋滞もなくてすいすい~っと伊豆に到着。
天気予報より曇っててちょっと寒いけど僕はへっちゃら。
090418_1.jpg

僕も瑠唯兄ちゃんもお顔が砂だらけになっちゃったよ。
090418_2.jpg

兄ちゃんはすぐに休憩しちゃうけど、僕は楽しくってしかたないっ♪
090418_3.jpg
このあとやけに念入りにブラッシングされちゃった。


お昼御飯を食べた後はマウンテンドッグランに行ったよ。
090418_4.jpg
兄ちゃんは相変わらずモテモテ。僕の兄ちゃんなのにさ。

090418_5.jpg
追いかけっこしたり、木片を投げてもらったり。

090418_6.jpg
ずいぶん久しぶりに一眼レフを触ったママ。
もともとへたくそだけど、これはないんじゃない??僕らの顔が...

今日はinunoieさんにお泊りだよ。
兄ちゃんはお友達と一度来たことがあるけど、僕とパパははじめて。
オーナーさん手作りの可愛いお宿。今日は僕たちだけの貸切~。
090418_7.jpg
黒板には僕と兄ちゃんのお名前が書いてあったよ。
お部屋が綺麗なうちにってすぐ写真を撮ったんだけど、
お疲れのパパがすでにバタンキュー。
ずっとお休みがなかったし、運転もしてくれてお疲れだもんね。

090418_10.jpg
僕らもちょっと休憩。

パパの目が覚めたから一碧湖へお散歩。
090418_8.jpg

宿のドッグランでも遊んだよ。
090418_9.jpg
兄ちゃん、それ誰のボール?

おまちかねの夕ごはん。
090418_11.jpg
ブリしゃぶは朝どれ野菜と一緒に。お魚は石釜で焼いた赤カマス。

これは石釜料理。
090418_12.jpg
絶品ロールキャベツ!すごくおいしいってパパ。
鶏・サザエ・レンコンの石釜焼き&カツオとお野菜のピザ
これにスープとジャガバターも。
ビールにワインに日本酒にとパパとママは堪能した様子。
僕らもお野菜やピザの耳をちょっぴりもらったよ。

お部屋に戻るとパパは酔っ払ってバタンキュー。
090418_13.jpg
僕らも今日はいっぱい遊んだから疲れちゃったなぁ。
オヤスミナサイ

テーマ:トイ・プードル - ジャンル:ペット

瑠唯の旅行記 白馬 KASUKE山荘 その2

2日目。お天気は今日も曇り。白馬はお昼から雨が降るかも。
そうそう、パブリックスペースの奥にはガラス張りのジャクジーもあるんだよ。(水着着用)
1026_1.jpg

お散歩に行ってから朝ごはん。お食事場所は昨日と違うところだったよ。
1026_2.jpg
朝ごはんもと~ってもおいしかったって!

もう食べ終わりましたか~?
1026_4.jpg

どの空間もセンスにあふれたKASUKE山荘さん。のんびりくつろげました。
1026_5.jpg

チェックアウト後は安曇野方面へ。パンを買いこんでお蕎麦屋さんへ
1026_6.jpg
待ってる間、テラス席ならワンちゃんも一緒にドウゾって
お店の人は言ってくれたけどちょっと寒くて。僕らは車でお留守番。
1026_7.jpg

なんだか僕たちあんまり遊べなかった気がするけど...
家族でお出かけできたらよしとしようか。僕ってオトナだなぁ。
オシマイ。



今回はワンコ連れとはいえ、ワンコはただ連れて行っただけになっちゃいました。
ドロドロになっても遊ばせてあげたかったのですが、宿にワンコを洗う場所がないので断念。
グリーンシーズンでもスノーシーズンでもない秋の白馬は
ワンコの遊べるところがあまりありませんでした。自然道とかペットNGが多いんですね。
ちょうど白馬の紅葉は見頃でした。安曇野はちょっと早い感じ。
ドライブだけでも十分堪能できましたが、もっとすか~っとお天気だったらなぁ。

お世話になったKASUKE山荘さんは、想像どおり本当に素敵な宿でした。
そこかしこにこだわりがみられて、オーナーさんのセンスに感服デス。
他の宿泊客とバッティングしないようプライベート性も重視されています。

ワンコの宿泊に関しては基本1日1頭だそうです。
ワンコ料金はありませんが、アメニティ・設備もありません。
あくまで人間主体の宿でワンコも条件付きで受け入れているスタンスです。

お部屋以外はキャリーor抱っこ。室内もベッドやソファーに乗せるのはNG。
ファブリック類もアンティークものを使用しているようなので要注意です。

お食事はすばらしかった!!
アジアンテイスト寄りの創作料理でしたが、どれも美味。
他では食べたことのないものばかりでした。
パクチーがNGな夫はちょっと苦手なものもあったようですが、全体的に満足した様子。
予約の時に苦手食材を伝えた方がいいかもです。ワインもおいしかった♪
白馬はちょっと遠いけれど、またお邪魔したいです。

テーマ:トイ・プードル - ジャンル:ペット





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。